ドクムシのようなとても激しい儀式に耐える事が出来ない人たちはトラウマになることでしょう。それでもこの村の存続のためにこの儀式は永遠に続いていきます。夜になって捕まえられた若いおなごは目隠しをされて体の自由を奪われたまま薄暗い部屋に一人。そこに大勢の男たちが入ってきます。そしてみぞぎの掛け声とともに儀式は始まります。次々にその女性にエッチな事をしはじめる男たち、そして喋れなくされている女性の声なき悲鳴が聞こえてくるようです。それは朝になるまで繰り返し繰り返し続けられていきます。とんでもない儀式があるんですね・・・恐ろしいです。ドクムシに出てくるレイジやその他の主人公たちはそれぞれに罪を背負っているんですね、それをどこで調べたのか、それ自体が仕組まれてたことなのかはちゃんとはわからないですけど、そのような人達が蠱毒に参加させられてしまうんですね。だからコドクに参加させられたことも自分の罪の償いの一種だと思っているのではないかと思います。そんなことを考えているのは生き残ったレイジ位なもんかもしれないですけどね、ミチカなんかは初めから全員を殺さないと終わらない事を知っているわけですからね。
ドクムシ無料